トップページ > ブルーレイプレーヤー

ブルーレイプレーヤー

■ブルーレイプレーヤー

次世代DVDの標準規格が事実上、Blu-ray(ブルーレイ)となったことで、これからプレーヤーの普及が広がるものと思われます。
デジタル放送の開始とともに、さらに高画質での録画が欲しいところですし、
レンタルビデオのTSUTAYAでも、Blu-rayソフトのレンタルが開始されています。そろそろ家庭でも必要だと感じることも増えてくるかもしれませんね。
今のところ、規格の統一という流れはきまったものの、機種の種類と価格の反映にはもう少し時間がかかりそうです。
とはいえ、この手のメディア機器の発展はあれよあれよと進んでいくので、半年ごとに新機種が発売れ、価格競争にも拍車がかかることでしょう。
今のところ、10万円を切るのは、シャープとパイオニアの機種です。
景気の悪化も深刻ですし、一般的に現実的なのは、このあたりの価格帯でしょうか。

関連エントリー
次世代DVD
ブルーレイプレーヤー
電化製品の寿命は
こんなにテレビを買うとは思いませんでした
電磁波が出てるのかな?